Follow my blog with Bloglovin

    ようこそ!My Blogへ!

    その名の通り、いろんなテーマで写真や画像を交えながら雑多に書き綴っていこうと思います。
    ご興味を持っていただいた方は、それぞれの『カテゴリー』リンクからお入りください。
    「コメント」「拍手」「いいね!」してもらえると、とっても嬉しいです!

    『ネイチャー』なこと。。。
    ダイビングで撮影した写真や、自然の中で出会ったこと。
    『ぷらっと』なこと。。。
    ぷらっと出かけたときに出会ったものや感じたことを。
    『音楽』のこと。。。
    常に日常を取り巻いているMusic Lifeのことを。
    『サッカー』のこと。。。
    大好きなサッカーのこと。
    『映画』のこと。。。
    昔から相当数観ている映画の感想などを。
    『グローバル』なこと。。。
    世界はどんどん変化して、いろんなことが起きていますね。
    【チャイルド・ドクター】のこともこの中で紹介していきます。
    『サブカル』なこと。。。
    種々雑多なカルチャーなこと。(サブカルでないものも。。)
    『PHOTO集』アルバムへは下記にリンク貼っています。
    『ネイチャー』:ダイビング動物植物野鳥
             沖縄本島慶良間宮古島竹富島石垣島
            /久米島与論島
    『ぷらっと』:風景雪景色建物水族館シーサー
    『グローバル』:海外
    スポンサーサイト
    web拍手 by FC2 Follow on Bloglovin

    Powered by FC2 Blogダイビング映画音楽写真自然沖縄      Follow my blog with Bloglovin

    2017桜まつり

    今年も桜の季節がやってきましたね。
    今年は例年に比べて開花が遅いようです。関東では満開になっているようですが、家の近所は五分咲きといったところ。
    幸いなことに、お天気にはたいへん恵まれましたので、今年も桜を楽しんできました
    今年ものおすそ分けです。
    2017桜まつり1
    2017桜まつり2
    2017桜まつり4
    2017桜まつり7
    2017桜まつり5
    2017桜まつり7
    2017桜まつり3
    2017桜まつり6
    2017桜まつり9
    web拍手 by FC2 Follow on Bloglovin

    Powered by FC2 Blogダイビング映画音楽写真自然沖縄      Follow my blog with Bloglovin

    「ムーンライト」を観ました。

    『ムーンライト』を観ました。
    今年度のオスカー受賞作品ってことでした。『ラ・ラ・ランド』の前評判が高かったのですが、「あんな騒ぎのあった翌年だから、今年はきっと黒人の作品が受賞するんだろうなぁ。。」と思っていたので、予想の範囲でした。(実際のところ、「ラ・ラ・ランド」ってさほど騒がれるほどの作品ではないと思う。。)
    ムーンライト
    オスカー受賞作品ってことで、慌てて日本でも公開か決まった感ありますが、この作品は本来なら大劇場では公開されなかったんだろうな。

    米国の黒人社会の日常を淡々と描いた好作と思いますが、日本人の感覚では非日常すぎますね。
    “トランス・ジェンダー”“ドラッグ”“売春”“校内暴力(セックス)”“育児放棄”。。。って、病める米国のオンパレードです。

    終演後に周りの観客から「で、一体なんだったの?」「全然泣けなかった。。」「途中からついていけなかった。。」という声が多く上がっていました。

    個人的には淡々と日常を描く語り口に好感が持てました。「普通の人々」の流れをくむハリウッドらしくない欧州映画のような病める日常を描いた作品です。

    「トレインスポッティング」とかが気に入っている方には向いているのかもしれません。もっとも、ゲイ、ドラッグって似た設定では断然「ダラス・バイヤーズ クラブ」のほうが良かったと思います。なので、評価としては 1,200円くらいかな。
    ラ・ラ・ランド普通の人々
    トレインスポッティングダラスバイヤーズクラブ
    web拍手 by FC2 Follow on Bloglovin

    Powered by FC2 Blogダイビング映画音楽写真自然沖縄      Follow my blog with Bloglovin

    「パッセンジャー」を観ました。

    『パッセンジャー』を観ました。
    宇宙版「タイタニック」とか言われている作品です。
    120年先の移住先を目指して旅立った宇宙船の中で冬眠されていたはずの乗客の一人が目覚めて。。。っていう設定です。
    パッセンジャー
    その後、男女二人っきりになって、沈みゆく(?)宇宙船で運命を共にすることになって。。って、「タイタニック」さながらのストーリーが展開していきますが、この作品が他の凡庸な作品と比べて際立っているとすると(実際のところ「タイタニック」は観てないので比較で出来ませんが。。)、二人きりになるストーリー展開の妙と、非常に少ない登場人物でラストまで描き切ってしまうところでしょうか。

    登場人物は、主人公の二人と途中からストーリーに新たな展開を加えるクルーの一人のみ。あと、エッセンスを加えるマイケル・シーン演じるアンドロイドが重要な役どころを果たしています。ほぼこの4人(?)でラストまで引っ張っていきます。
    でも、物語にそれなりに展開もあるので、飽きさせはしませんね。

    また、CGシーンも秀逸です。特にジェニファー・ローレンス演じるヒロインがプールに入っている時に無重力になってしまうシーンが、他の作品では観られない映像で良かった。「なるほど。無重力状態で水はこういう風に動くのか。。」と。
    広大な宇宙空間でたった二人きりになるシーンも綺麗でした。広大な宇宙で一人きり(二人だけ)って「ゼロ・グラビティ」「オデッセイ」もそうだったけど、一種の流行りなのかな?

    登場人物が少ないだけに、心の動きを中心に据えた作品となっています。広大な宇宙空間が舞台ですが、非常に内面的な作品です。ラストに至るヒロインの心の動きは、ちょっと共感できないところがあったかなぁ。。。
    なので、評価としては 1,300円くらいかな。
    タイタニック
    ゼロ・グラビティオデッセイ
    web拍手 by FC2 Follow on Bloglovin

    Powered by FC2 Blogダイビング映画音楽写真自然沖縄      Follow my blog with Bloglovin

    「ドクター・ストレンジ」を観ました。

    『ドクター・ストレンジ』を観ました。
    これまでのMARVEL作品の中でも映像の凄さは特筆ものです。
    街の天地左右や奥行きまでもが瞬時に変化していくシーンなど圧巻のCG映像が満載で、素直に日常から非日常に引き込まれてしまいます。
    ドクター・ストレンジ
    逆に言うと、それ以上でもそれ以下でもありません。ストーリーには特に観るべきものはないので、純粋に映像美と世界観を楽しむための作品と思います。
    キャラクターも名外科医が不慮の事故で両手の自由を失って。。って暗いエピソードから始まりますが、MARVEL特有の軽さや明るさで味付けがしてあるので、シリアスさを感じずに済みます。
    これも逆に言うと、キャラクターに感情移入して映画を楽しみたい方には非常に物足りないでしょうね。

    エンドロールでマイティ・ソーが登場して、以降のシリーズではソーと合流していくようです。アベンジャーズを体力系?と魔術系?に分化していく流れのようですね。「アベンジャーズのメンバーに神様がいるってどうよ?」って感じずにはいられない部分を整理したのでしょうね。

    まぁ、とにかくMARVEL作品の世界観が好きか苦手かで評価が大きく分かれる作品には間違いないです。アメコミ好きの評価としては1,600円ってとこでしょうか。決して損した気にはならなかったですが。
    マイティ・ソー
    web拍手 by FC2 Follow on Bloglovin

    Powered by FC2 Blogダイビング映画音楽写真自然沖縄      Follow my blog with Bloglovin

    2017雪景色

    先々週は各地で大雪が降り、日本列島が大混乱でしたね。特に受験生の皆さんはセンター試験日程にあたり、大変だったと思います。
    我が家の近所も今シーズン一番の積雪となりました。
    2017積雪1
    2017積雪2
    2017積雪3
    2017積雪4
    2017積雪5
    立春に向けて少しずつ暖かくなっていくことと思いますが、乾燥の季節。酷い火事の被害のニュースも連日のように続いていますが、まずは風邪予防ですね。が大流行で猛威をふるっていることですし。。
    早くが実感できるようになるといいな。
    2017雪の寒桜
    web拍手 by FC2 Follow on Bloglovin

    Powered by FC2 Blogダイビング映画音楽写真自然沖縄      Follow my blog with Bloglovin

    「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」を観ました。

    『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』を観ました。
    昨年の暮れに観ていたのですが、感想をUPするのが遅くなりました。

    帝国がデススターを建造する前の"Episode 4"に繋がるストーリーで、STAR WARSへのオマージュ作品として良くできています。2時間半近い作品ですが、まったく飽きることなく楽しめました。
    ローグ・ワン
    【以下ネタバレありますので、これから観ようと考えている方はご注意を。】
    ダース・ベイダーの登場は予告編から広く知られていましたが、「顔みせ程度かな?」と考えていたので、しっかりとストーリーの中で主要なキャラクターとして存在していたのは意外でした。
    C-3POR2-D2のデコボココンビも登場するし(もっともこちらは顔みせ程度ですが。)、シリーズではお馴染みの高い吹き抜けから誰かが落ちるシーンもしっかりと出てくるし、メンバーの一人であるベイズボバ・フェットを彷彿とさせてくれるなど、ファンとしては堪らないものがありました。(ネットでは「ボバ・フェットも登場か?」っていう噂も出回っていたようですが、残念ながらガセネタでした。)

    ラストに登場するレイアは作り物感がすごくて、少し気味悪い印象でしたが、「うん。頑張った。」と納得。きっちりとEpisode 4へと繋げてくれました。
    話は逸れますが、レイア役のキャリー・フィッシャーが亡くなってしまいましたね。ご冥福をお祈りします“May the Force with Her”不謹慎ではありますが「Episode 8意向のレイア役はどうするのだろう。。」ということも気になるところではあります。。。
    レイア・オーガナ
    話を本作に戻すと、単にオマージュ作品かというとそんなことはありませんストーム・トルーパーデス・トルーパーが海から現れるシーンなどは斬新で非常にスタイリッシュだったし、ローグ・ワンのメンバーは全て新たなキャラクターであるにも関わらず全員が魅力的だし、STAR WARSシリーズの新作として十分に楽しめます。

    オリジナリティとSTAR WARSの世界観がうまくミックスされた良作と思います。「STAR WARSの世界観」といってもどうしてもEpisode 7に近い感覚ではあります。それが4の前の時代というギャップ感も、またなんとも言えず楽しめました。

    ということで、STAR WARSファンは必見の 1,800円評価です。でも、STAR WARSは観たことないという方にはどうなのかな?映像は楽しめるにしても、ストーリー的には単に「“七人の侍”“荒野の七人”?」となってしまうのかなぁ~。。。
    七人の侍_convert荒野の七人
    web拍手 by FC2 Follow on Bloglovin

    Powered by FC2 Blogダイビング映画音楽写真自然沖縄      Follow my blog with Bloglovin

    2017謹賀新年

    少し遅くなりました。明けましておめでとうございます。
    今年も吉例の住吉大社初詣に行ってきました。

    御本殿の四宮楠珺社種貸社とお参りしてきました。
    2017住吉大社1
    2017住吉大社2
    2017住吉大社3
    2017住吉大社4
    2017住吉大社5
    今年一年が、皆様にとっても世界にとっても良き年となりますように
    Love & Peace
    web拍手 by FC2 Follow on Bloglovin

    Powered by FC2 Blogダイビング映画音楽写真自然沖縄      

    プロフィール

    BTkid

    Author:BTkid
    音楽や映画、サッカーが好きな自然を愛するダイバーです。
    そんなことをのんびりと気ままに綴っていくつもりです。

    応援いただける方は↓
    ポチッとクリック願います。

    FC2Blog Ranking

    お立ち寄りいただいた方。。。
    このごろ。。。
    これまで。。。&こんなの。。。
    これまで。。。
     
    こんなPHOTO。。。
    こんなPHOTOに関することを書いています。
    関連リンクはこちらから
    いただいたコメント。。。
    FC2拍手ランキング
    現在。。。
    現在の閲覧者数:
    ご参照いただいた方。。。
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR